就業管理システム WorkMS

Web就業管理システム

WorkMSでは就業に関する管理を強力にサポート!
勤怠報告・届出書発行など就業管理コストを最大限省力化!
4つのポイント  WorkMSとは  主な機能  稼働環境  WorkMS勤怠データを「給与奉行」に連携  製品の仕様

4つのPoint

point1
インターネットを介して、どこからでもWebブラウザで、日々の就業情報・報告事項、および届出書・伝票の入力が行え、その承認も行えます。就業情報は、基本データとして出社・退社時刻、遅刻・早退・休憩・外出、時間外勤務時間、休暇、及び報告事項を入力します。
point2
入力された就業情報から、週報・月報や有給休暇・代休一覧などの管理資料が自動的に作成されEXCELファイルに出力されます。データ入力の二度手間がなくなり、管理資料作成の作業時間が激減されます。
また、株式会社オービックビジネスコンサルタント社の「給与奉行」などとデータを連携できます。
point3
日々の入力では、プロジェクト・作業種別に、作業時間・作業内容及び報告事項を登録できます。この情報から、プロジェクト・作業種別に集計資料が自動的に作成されEXCELファイルに出力されます。これによりプロジェクトの集計を瞬時に把握できます。
さらに詳細なプロジェクト管理は統合業務システム「e-CUBE」で実現できます。
point4
入力された日報・週報・月報は登録されたワークフローに従い、上位役席者の承認ができます。また、同様に届出書・交通費も承認が可能です。承認時に部下の日報・週報・月報の報告事項も確認できるので問題点の把握もでき、管理力が向上します。

Page Topへ

WorkMSとは

work_pict
インターネットを介して、遠隔地間で勤務報告・各種届出・伝票の入力・照会・承認ができます。
「ACTEC/Win Work MS」は、インターネットを介して、勤務日報の入力、および各種届出書・伝票の申請入力を行い、遠隔地からその照会と承認を行えます。
日報入力は、基本データとして休暇、出社、退社時刻、遅刻・早退・休憩・外出、時間外勤務時間を入力します。
さらに 、プロジェクト別、作業種別に、作業時間と内容を登録します。
勤務管理
入力された日報から、週報・月報や有給休暇・代休一覧が自動的に作成されます。
プロジェクト管理
入力された日報から、プロジェクト別・作業種別集計資料が自動的に作成されます。これにより全社のプロジェクト参画者の集計を瞬時に把握できます。
報告と承認
日報入力、週報入力では、プロジェクト別報告を入力できます。
入力をすると、自動的に、上司宛にメールが送付されますので、上司は速やかに把握でき、承認を行えます。
各種届出書、伝票入力でも、同様に動作します。
セキュリティー機能
入力画面、照会画面は、パスワードによりセキュリティー管理されます。
グループウェア機能
掲示板、会議室予約、行先予定などのグループウェア機能もあります。

Page Topへ

主な機能

日報 登録・変更 届出書 登録・変更
照会 照会
承認 承認
承認一覧 承認一覧
週報 登録・変更 交通費 登録・変更
照会 照会
承認 承認
承認一覧 承認一覧
月報 登録・変更 緊急記事 登録・変更
照会 パスワード 登録・変更
承認 マスター管理 登録・変更
承認一覧 一覧
承認確定一覧 検索(顧客マスターのみ)
月報確定 マスターの種類
(社員・所属・顧客・プロジェクト・ワークフロー・休日・勤務体系・勤務区分・届出区分・作業区分)
EXCEL出力
プロジェクト月報 照会 メンテナンス処理 データバックアップ
EXCEL出力 データリストア
月次処理
年次繰越処理

Page Topへ

稼働環境

サーバー OS Microsoft WindowsServer2003,2008
ディスプレイ 本体に接続可能でMicrosoft WindowsServer2003,2008に対応したディスプレイ (解像度1024×768以上を推奨)
CPU インテルCeleronプロセッサー420相当
メモリ 1GB以上 (2GB以上を推奨)
HDD 80GB以上 データ除く
データベース Microsoft SQLServer2005,2008
その他 DVD-ROMドライブ,UPS ,Microsoft Office2003 Professional
クライアント OS Windows XP、Windows Vista または Windows 7
ディスプレイ 本体に接続可能でWindows XP、Windows Vista または Windows 7に対応したディスプレイ (解像度1024×768以上を推奨)
CPU インテルCeleronプロセッサー420相当
メモリ 256MB以上 (1GB以上を推奨)
ブラウザ Microsoft Internet Explorer6~8
その他 印刷、帳票出力機能を利用する場合は、Microsoft OfficeExcel2003、2007
.NetFramework3.5以上が必要となります。
Windows XP、WindowsVista または Windows 7で使用可能なプリンタ

Page Topへ

WorkMS勤怠データを「給与奉行」に連携

項目 受入記号 受入属性 受入桁数 備考
社員番号 MK01 文字列 10 10桁(”で囲む)
出勤日数 KN01 数値 4 整数2桁、小数1桁
休出日数 KN02 数値 4    〃
特休日数 KN03 数値 4    〃
有休日数 KN04 数値 4    〃
欠勤日数 KN05 数値 4    〃
有休残 KN06 数値 4    〃
勤務時間 KN07 数値 6 整数3桁、小数2桁(小数部は60進法)
遅早時間 KN08 数値 6     〃
[普通残業]時間 KN09 数値 6     〃
[深夜残業]時間 KN10 数値 6     〃
[休出残業]時間 KN11 数値 6     〃

※カンマ区切りのCSVファイル

Page Topへ

製品の仕様

コード 属性 桁数 備考
社員関係
社員番号 英数 6 社員,社外要員
所属番号 数字 4 社内の部署
勤務関係
勤務区分 英数 2 通常勤務,フレックス勤務,休日出勤など
勤務体系コード 英数 2 就業開始時刻,就業終了時刻,通常残業休憩時間など
顧客関係
顧客番号 英数 4 得意先,仕入先など
プロジェクト関係
プロジェクトコード 英数 10 4桁(顧客番号)+3桁(PJ番号)+3桁(JOB番号)
作業コード 英数 2 調査・分析・企画,基本設計,総合テストなど
届出関係
届出区分 英数 2 有給休暇,代休暇,住所変更など

※連番などのプログラム内部番号/コードは除いています。

Page Topへ

商品問合せ