メッセージ

 激動する現代社会にあって、IT技術の革新はますますそのスピードを増し、IT活用の高度化、多様化は増々進展しています。このような変化とスピード感にあふれる社会で、個人も企業も大幅な意識改革を迫られています。
 株式会社アクテックは平成10年7月、大阪市にて設立以来、各種業種・業務向けオープン・システム、制御系、エンベデッド系システムの開発を中心として事業を展開してまいりました。併せて、これまで蓄積されたノウハウを活用し、企画・開発したソフトウェア商品をご提供しています。
 平成18年10月にはPマークを取得し、コンプライアンスを基本とした事業活動を展開しています。
 平成20年11月には今後の事業規模の拡大を鑑みて、良好な資本構成、高い安全性を計り、財務体質を強化する事を主だった理由とし、資本金を2,700万円に増資。平成21年4月には、人員増加により手狭となった本社を移転しました。
 平成24年11月にはKEISよりISO9001自己適合宣言を取得しました。品質方針を明確化し、品質マネジメントの継続的な改善を実施しています。これまでに培った技術力と高い品質目標を基に、よりお客様目線でのシステム開発のご相談、ご提案を実現すべくシステム受託開発と営業の体制強化を図っています。
 お客様の満足を得るためには、まず技術者として一流であることが必要ですが、技術力だけでは本当にお客様のご満足を得ることはできません。お客様の立場に立って、お客様のご満足とご信頼を得るためには、人とコミュニケーションがとれる、人の気持ちがわかる、きちんと責任が取れる、常にプラス思考であることが必要です。人間として、社会人として、ビジネスマンとしても一流でなければならないという信念を持って、積極的に新しい技術にチャレンジする技術屋集団です。
 今後も、最先端のIT技術と豊富な経験を活用し、お客様に本当に役立つ情報化とは何かを考え、便利さと豊かさをご提供できるソフトウェア商品やサービスをご提供し、皆様方のニーズにお応え出来ますよう、社員一同より積極的に誠心誠意励む所存でございます。
 何卒、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アクテック
代表取締役  神谷 坦