ACCESS相談から導入まで

ご相談から納品までの流れ

当社は、多業界へのシステム開発導入実績のノウハウがございます。
豊富な知識・技術力を持ったプロフェッショナルの技術者が、目先の業務効率化だけでなく、
将来Webシステムへ発展させることも可能なスマートなAccessシステム開発をご提供致します。
パッケージソフトでは対応できない、お客様の業務環境に適した独自のシステム導入による
業務効率化をご提案させて頂きます。

お問合せ・お見積依頼
お電話、またはメールにて当社までご連絡をお願い致します。
当社より返信・ご連絡
可能な限り直接お伺いをさせて頂いた上で、システム導入の打ち合わせをしたく思っております。
まずは、お電話・メール媒体で簡単な概要をお伺いし、具体的なヒアリング日程を決めさせて頂きます。
打ち合わせ
実務で困っていること、効率化を進めていきたい部門等、直接お会いしてお話を聞かせて頂きます。
お話を聞く上で、当社からもシステム導入による業務効率化をご提案させて頂きます。
ご提案・御見積書の提出
打ち合わせ内容をもとに、御社の要望をシステム化する具体的なご提案をさせて頂きます。
合わせて御見積書も提出致します。
※お見積りに関しては、この後に行います「要件定義」の内容によって変動することがございますので、予めご了承くださいませ。
ご発注
基本契約書・秘密保持契約書等を締結し、ご発注書類をお届け致します。
基本契約書には今後のAccess開発に関する相互事項を記載しております。
受発注管理システム 要件定義
お客様のイメージを基にAccessに組み込むシステム内容を確認致します。
こちらの要件定義が開発の基盤となりますので、しっかり打ち合わせをいたします。
皆様の率直なご意見をお聞かせ下さい。
部品管理システム 工場等で使用する部品を管理するシステム